コキャクト: Co-Cact|導入事例 
コキャクト  
導入事例
トップページ
コキャクトとは
導入事例
費用について
Q&A
会社概要
 
 
資料請求

ノベルティグッズ
 
導入事例
 
バー
 

 

タイトル

 

 
A様の場合〉 車検から半年後に、フォロー抽出機能を使ってタイミングベルト交換のアプローチをしました。料金的には少し高い物でしたが、即答で入庫のお返事を頂くことが出来ました。更にお客様より「よく覚えていてくれたね!」と感謝のお言葉までいただき、とても嬉しい気持ちになりました。
■ポイント
車検入庫時に据え置きとなったパーツをフォロー情報へ登録することにより、お客様ごとお車に合ったタイミングで交換のお知らせをすることが出来ます。

 

 

B様の場合〉 車検納車時にアドバイスシートを使って整備報告したところ、「この工場は、親切・丁寧だね!」とお客様からお褒めのお言葉をいただきました。この出来事を、社内ミーティングにて全従業員で共有し、より一層お客様とのコミュニケーションを図っていくため、アフターフォローに力を注いでいくことを確認し合いました。
■ポイント
1)納車時に整備内容を口頭だけでなく、アドバイスシートを発行してお客様に確認してもらいながら説明することにより、「安心」と「信頼」を得ることが出来ます。
2)良い出来事を社内で共有することにより、全従業員の意思統一を図れます。

 

 

C様の場合〉 車検入庫中、従来は交換部品が発生した場合、お客様へは電話でお知らせしていたのですが、連絡がつかないことが多くて困っていました。でも現在では入庫時に携帯メールアドレスをご登録頂くことにより、交換部品等の連絡がメール配信ででき、お客様からすぐにお返事を頂けるようになりました。その結果、整備作業の効率が向上し、入庫期間の短縮へと繋がりました。
■ポイント
1)電話では、繋がらない限り用件をお伝えすることができませんが、携帯メールならお客様はいつでも確認できるので、ほぼ100%お伝えすることが可能になります。
2)入庫期間を短縮させることで、代車回転率の向上にも繋がります。

 

 

D様の場合〉 DMハガキとメール配信をうまく使い分けることで、以前から課題となっていましたムダな販促費をカットすることができました。現在は、そのカットできた分をお客様へ何か還元できないかとイベント企画を考案中です。
■ポイント
DMハガキやメール配信は、一度ご利用いただいたお客様との線をより太くし、来店頻度を上げていくための販促ツールです。コストを抑えながらリピーターを増やすことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ
 

 

     
     
お問い合わせ 資料請求
Copyright(C) msp All Rights Reserved.